Rapture Network Association


ラプチャー

ABOUT


大きな河の流れも、純粋で美しい水の湧き出る小さな源泉から始まります。
この源泉もやがて自然に一つの大河となり、大海へとそそいで新たな生命の源となります。

しかし、この大河も時に濁り、淀み、氾濫もしますが、それらの経験を経て海という自然 の浄化システムの中で、
新たな輝くばかりの生命の源に生まれ変わっていきます。

私たちのこころの中にある小さな美しく純粋な源泉も、
やがて多くの源泉とつながり困難 と試練をを経て大きな大河となって行くのではないでしょうか。

大自然も人間もより良い進化の方向性を求めて、
すべての存在を創りだした宇宙と言う 創造の源、生命の源へ向かっているのかも知れません。

RNAでは、私たちにとって歓びに満ちた社会の実現と充実感溢れる生活の創造へ向けて、
ラプチャープログラムの活動を試行錯誤のなか模索しながら行なっています。



ページ上部へ

ラプチャーネットワークアソシエイション概要

■ラプチャーネットワークアソシエイション概要

〔名称〕
ラプチャーネットワークアソシエイション(協会)

〔英文〕
Rapture Network Association

〔略名〕
RNA

〔創立〕
1992年

〔スタッフ〕
長嶋 悟
長嶋 利子

〔住所〕〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2丁目28-10 Shu BLDG2681
〔TEL〕03-4455-4757
〔FAX〕045-507-9546
〔Mail〕rna@rapturecity.jp
※当協会は宗教及び宗教団体等とは一切関係御座いません。

Facebook Pages mixi Pages twitter

ページ上部へ

活動目的と概要

■活動目的と概要

[目的]
様々な視点から人々の健康と幸福、社会のより良い調和と健全な機能を促進し、喜びと充実感に溢れた社会の実現を活動目的としています。

[現在の活動]
「流氣セラピー」によるヒーリングボランティア。
「頭痛ケアプロジェクト」流気セラピーメソッド
サービス交換マーケット「Rapture Cityオリジナルマーケットプレイス」
web都市「Rapture City」の展開によるコミュニケーションネットワーク活動。

[その他の活動と目標]
◎災害援助・・・・・・・・・・・・・・・・・・RNA基金より各種災害への資金援助。

◎国際援助・・・・・・・・・・・・・・・・・・RNA基金よりNGO、NPOおよび各種経済支援窓口等
                      を通じての資金援助。

◎ラプチャーへ向けて夢の
  ある企画の提案と推進・・・・・・・・出版・音楽・映像による波動調整と、
                      ラプチャーシミュレーションなどの企画展開。
                      また、アミューズメントや各種イベントを通して交流を
                      図る企画展開。

       また、皆様の創造的な夢のある企画提案、ご参加をお待ちしています。

[RNA基金]
災害・飢餓・貧困・福祉・犯罪被害などの救済および援助活動で必用とされる人員・物資・資金などに対し、直接、間接での経済的支援を目的とした基金。



ページ上部へ

ABOUT

■ヒーリングボランティア活動状況

1993年  町田市の公共施設にて氣のサークル「ハートクラブ」を開校。
1994年 町田市内福祉施設にてヒーリングボランティア「ハーモニー」を開始。
1995年 サークル名を「ハートクラブ流氣健康法」と改名。
2006年 ヒーリングボランティアを「流氣セラピー」と改名。

*現在ハートクラブは行なっておりません。



ページ上部へ

ABOUT

■個人情報の保護

1.個人情報とは、氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、ID、パスワードなど、個人を識別できる情報及び心身の健康状態を含めた全ての情報を意味します。

2.ラプチャーネットワークアソシエイション(以下RNA)が個人情報をご提供いただく場合には、予め収集・利用目的を告知し、情報主体の同意を得た上でご提供いただきます。 また、当協会は同意を得た利用目的に必要な範囲内で、第三者に個人情報の取り扱いの委託を行う場合には、十分な保護水準を満たしたものを選定し、契約等により適切な措置を講じます。

3.RNAは、当協会が保有する個人情報についての、情報提供者からの開示、訂正、削除、利用停止の依頼には、誠意を持って遅滞なく必要な調査を行い、適切に対応致します。

4.RNAは、当協会が保有する個人情報についての不正アクセス及び、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクに対し、必要な予防措置、安全対策及び是正措置を講じます。

5.RNAは本プライバシーポリシーに基づき、個人情報を適正に取り扱うために事業の状況や、IT技術の革新などのさまざまな環境変化に対応し、必要に応じて、コンプライアンス・プログラムを見直し、継続的に改善を推進いたします。



ページ上部へ